もっと自由な子どもの居場所を

探し求めて30数年

logo

 もっと自由な子どもの居場所を探し求めて

  子どもたちが健やかに成長するために必要なもの
 それは、自分の居場所を心の中に持っていることだと思う

  たった2年間の教室生活の後
 もっと自由な子どもたちの居場所を探し求めて30数年

  自然豊かな牛久の地で 
 ささやかな活動を続けているプライベートスクールです

kashinoki
かしの木通信
orchhousekichi
明芳先生ブログ
kichi
クラス・イベント紹介
buranko
Facebook

  

 

 

 

 

http://livedoor.blogimg.jp/sakainaoki/imgs/6/4/64d3d10b.jpg http://livedoor.blogimg.jp/sakainaoki/imgs/6/4/64d3d10b.jpg http://livedoor.blogimg.jp/sakainaoki/imgs/6/4/64d3d10b.jpg◇4月の一日スクール  <一本のマッチの炎を育ててご飯を炊く>

入学進級おめでとうございます。
今年度も一人一人の心にいい思い出として
いつまでも残ってくれるような一日スクールを
作っていこうとおもっています。
よろしくお願いします。

4月のメニューは<はじめにかえる>です。
米つくり火おこしまで遡るのはちょっと無理。
僕たちにできることは薪あつめ、かまど作り、飯盒炊飯の支度、マッチで着火、炊飯。
これらの作業を各グループで実行します。
ご飯とかしの木汁だけのとてもシンプルな食事です。
残り火で、残りご飯の焼きおにぎりもおいしいですよ。
おにぎりに
2月に樽開けした味噌をまぶしたらさらにおいしいかも。
食事が終わったら
3時まで遊びます。

 

☆日時  4月15日()  午前9時半~午後3

詳細はこちら

 

◇キャンプのお知らせ 

 子どもたちがゲットした <49時間>、自分の好きなように過ごせる時間です。
一応の予定は立ててあるけれど、そんなに気にすることはありません。
自分の都合を優先でかまいません。
「僕はこんなに・・あの子はなんにも・・」はなしにしようね。
そしたら5月の空も君の心もすっきりするよきっと。

私なら 読みたかった文庫本をテントの中で読みたいな。
君ならどうする?森の遊び、探検、基地作り、散策・・・。
持ち物に制約はありません。
そうそう、約束事ひとつ、自分の身は自分で守る、
自分の命に関わることは慎重に。

 

☆日 時 2018年4月28日(土)am10時 ~ 30日(月)am 11時 [23]

詳細はこちら

 

◇毎週水曜日午後の小坂造形クラス新設のお知らせ

幼稚園や学校から帰ってきた子どもたちが
ゆったりマイペースで過ごせる場所の必要性をこの頃ひしひしと感じるのです。
この3月で閉じる つくばのクラスの子どもたち、宿題したり、くつろいだり、
火鉢でおやつを作って食べたり、気が向いたら造形したり・・。
彼らの幸せそうな充実した顔はじつに美しい。
彼らが帰り際にホワイトボードに描き残こす作品はいつも魅力的です。
私は彼らに言います。
「みんながやっているから自分もなんてことだけはやめよう。歯車みたいに。
いつも考えながら、そう、自分で考えながら滑らないで前にすすんでほしい」。

小坂のかしの木に、水曜日の午後に、子どもたちの自由な空間を作りたい。
宿題したりおしゃべりしたり庭に出て遊んだり、気持ちが落ち着いたら何かを作ったり。
それらすべて自分で考えて行動できる自由な学校を。

そうそう、ひとを感動させる作品は、充実した気分のときにぽろりと転がりでるようです。
僕にできること、それはそんな環境作りです。
無限の宇宙につながる、私なりの自由な学校をイメージし、歩みを続けます。         入会を希望される方はご相談ください。

詳細はこちら

 

 

    お問い合わせ・参加申し込みなどは
   下記連絡先までお願いします

     フリースクールかしの木
    □E-mail    kashinoki-no-niwade@nifty.com
    □Tel        029-873-7452
    □Address  茨城県 牛久市 小坂町 1912-15

                                                                                                                                     
 

orchhouse 

playkichi 

散歩 

ushiku 

camp